<< 卒業公演本番レポート!(お芝居編) | main | 近況報告〜サークル紹介〜 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

卒業公演本番レポート!(舞踊編)

  
先日ブログにお芝居編を投稿しましたが、
今回は 豪華絢爛舞踊ショー編でございます。

前回に引き続き、花粉症に苦しむ誠馬がお送りします。
目やのどは痒いは、鼻はでるは、顔は荒れるは
現在悲惨な状態ではありますが、
ブログ更新という使命を果たしたいと思います☆←

それでは次のページからどうぞ!
※写真が多いのでページが重いです。
 今回は二日間で香盤表が少し違うのです!


 そーらん
 
 卒業公演初日 オープニング ♪騒乱走乱
 出演者(有馬八十八 白山かいち 粋名島藤治朗 紅月棗 涼風誠馬)

 男の粋な踊り!桃メンバーに「かっこいい!私も出たい!」と好評でした。



 ちなみにこの舞踊の稽古時の棗は・・・




 棗新体操


 まるで新体操のようになってますW笑
 はしゃいでいたところを、
 かいち先輩に激写されてしまったのでしょうか・・・

  

女からっ風

二日目 オープニング ♪女からっ風
(睦月 麦ちよ子 春市 しめ次郎)

元気いっぱい!見ていて楽しくなる踊りでした〜


十六夜

十六夜涙 (霜月十一 睦月)
新選組の衣装は、なみまにさんかくさんからお借りしたもの。
睦月先輩の衣装はなんと先輩の手作り!!
器用すぎる・・・!


これが・・・



御両人

こうなる!!
キャー
よっ御両人!!


恋桜

一人踊り ♪恋桜(副座長 しめ次郎)

リハーサル中に通られた清掃の方も足を止めて
「本番見たいわぁ〜」とおっしゃってました。
さすが、桃剣花形でございます。


黒豹

♪江戸の黒豹(白山かいち 陽夜暁)

格好良くキマりました!!


大阪ラバー

♪大阪ラバー(麦ちよ子 春市)

可愛いっ!と桃達に好評でした。
二人の雰囲気に癒されます。


都会の雀

一人踊り ♪都会の雀(座長 有馬八十八)

なんですか!このオーラは!!
公演アンケートにも「座長かっこよすぎ」とのお声が。


二輪草

♪二輪草 (麦ちよ子 紅月棗)

イケメン光臨☆
鬘が全くと言っていい程似合わない私(誠馬)は、
いなせの似合う棗が羨ましくて仕方ありません。


山河

二日目限定舞踊 ♪山河
出演者(有馬八十八 しめ次郎 八倒鴨 粋名島藤治郎 涼風誠馬)

黒色がとんでしまっている写真が多く、良い写真が
ありませんでした・・

深紅

♪深紅の花(白山かいち 涼風誠馬 粋名島藤治朗)

桃剣OGの方々に「ナルシストになれ!」と
言われ頑張りました・・・



↓藤次郎の見事な跳躍

藤治郎の跳躍

まるでテレポートしているかのようです。
というよりしたんです、きっと。

↑↑ちょ、してませんよ!!そんなこと!!(by藤次郎)

えいさ

ラスト舞踊 初日 ♪えいさ 
出演者(有馬八十八 しめ次郎 八倒鴨 霜月十一 睦月)

卒業生によるラスト舞踊!!
今までになり振り付けがとても成功していました!!


カオス

ラスト舞踊二日目 ♪PACIFIC HOTEL

卒業公演参加者全員による舞踊。
写真は「自由タイム」の時のもの。
まさにカオス!!


最後のあいさつ(カーテンコール)

 


卒業公演初日
         「それでは、皆様お手を拝借!!」


ラスト二日目

卒業公演二日目
ラスト舞踊があまりに激しく(笑)皆息切れしている中
始まったカーテンコール 



渡辺さん

(送り出し時の 渡辺さんと八十八先輩)


 
今回卒業公演をするにあたって、本当に多くの方にお世話になりました。
練習場所がないときに、お店を練習場所として提供して下さった
渡辺さんを始め、当日来て下さったお手伝いの方々、稽古を見に来て
くださった桃剣OGの方々、カーテンコールで花束を贈呈して下さった方
言い出せば本当にきりがありません。

本当にありがとうございました。

先輩方が卒業され大変寂しくはありますが、
これからも桃剣は一生懸命活動していきますので、
応援のほどよろしくお願い致します!!


うちあげ

(撮影:なみまにさんかくのさつきさん)

卒業公演終了後 打ち上げにて。
全くのすっぴん。
皆公演前は、化粧用に眉毛を剃るため
眉毛が消えます(爆


at 09:16, 桃色女剣劇団, 公演レポート

comments(0), trackbacks(0), - -

スポンサーサイト

at 09:16, スポンサードリンク, -

-, -, - -

comment









trackback
url:http://momo-ken.jugem.jp/trackback/33